RSS|archives|admin|

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DQ10 | お弁当をつまみ食いされるような青春時代を過ごしたかった

2015.10.23 Fri
284760059_201510221714589f9.jpg

魔法戦士に転職したら目を疑うような格好をしていたので、思わず写真を撮ってしまいました。
プレイヤーでも引きます。
頭部のエンゼルスライムもとても悲しげに見えます。経験値を0.3倍にされそうですね。


前回に引き続き、メルサンディ村のストーリーを進めていきます!


20151012149.jpg

こもれびの広場に戻ったあんみつとアイリちゃんの前に現れた、ちいさなちいさなザンクローネ。
童話の中の英雄を実際に目の当たりにしたアイリちゃんは思わず失神してしまいました。
そりゃ、そうですよね。
桃を切ってて、中から人が現れたらわたしもあまりのショックに包丁投げ出してしまうと思います。
昔々、あるところにいたおじいさんとおばあさんはよくショック死しなかったと感心します。




20151012155_20151022172445f5d.jpg

その翌日、アイリちゃんとザンクローネは、青春の一コマを切り取ったかのようなやりとりを繰り広げていました。




20151012155_201510221730465e2.jpg

その光景を見ているあんみつの冷徹な視線が、「こんなやりとりなんてわたしの記憶に存在しない……」という悲しい事実を物語っています。
わたしも、お弁当の具材をつまみ食いされてしまうような高校生活を送ってみたかったです。


そのあと、例のうさぎたちの退治方法について議論を交わしました。
ザンクローネ曰く、うさぎはジャムとバターが大好物。
2つを罠にして、うさぎたちをラバニの穴におびき寄せることになりました。



20151012158.jpg

ジャムとバターについては、アイリちゃんが何か情報を知っているようです。
突然の古畑任三郎に動揺しつつも、アイリちゃんのいう通りにハンネとリヨンのもとへと向かいました。
酒場のリヨンは話を持ち掛けると快くバターを分けてくださったものの、
畑のハンネは、「レッドベリーを3つもってこないとジャムはあげられないよ!ぺっ!」と唾を吐くような非常にケチな方でした。
ハンネについては少し誇張した感じもありますが、無事にジャムとバターを手に入れたのでラバニの穴に罠を仕掛けに行きます。



20151012209.jpg

あっさりうさぎたちはやってきました。
わたし自身も目の前に大好物の納豆ごはんとラーメンが現れたら目を輝かせて飛びつくと思うので、うさぎたちの単純な行動をあざ笑うことはできません。

ここでうさぎたちと戦うことになるのですが、「強さ」を選べます。
既にストーリーを経験済みの、チームのベェルチさんに「強さをどうしますか?」と伺うと、「強い、で!」と即答。
ベェルチさんに聞かなければ「弱い」に一目散にカーソルを合わせていたと思います。
プライドのかけらもないわたしです。
しかし、ベェルチさんを信じて「強い」で戦うことにしました。



<結果>


20151012212.png

ついさっきまで、「強い」うさぎと戦うことに身ぶるいして
思わず装備している杖を、誤操作で外してしまうという情弱ぶりを露呈してしまったことを感じさせない、「よゆう!」の一言。


おそらく次の記事が、メルサンディ村完結編となるとおもいます!


最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログへの応援クリックをいただけると嬉しいです!!↓



ドラゴンクエストX ブログランキングへ




スポンサーサイト
Category:ドラゴンクエスト10 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

DQ10 | パンよりもご飯派だけどね

2015.10.20 Tue
こんにちは!
前回、真のグランゼドーラ王国へとたどり着いたあんみつ。
今回は真のメルサンディ村を訪問します!


真のメルサンディ村には、アイリちゃんという可愛い女の子がいました。
アイリちゃんには、どうやら悩みがあるみたいです。
今までの旅の道中で、幾多の人々の悩みに遭遇してきたあんみつ。
場合によっては過去へとタイムスリップしたり、アンルシアの記憶に潜入したりするなど、最早「お悩み解決」という枠を超えたことまで経験しています。
一流の心理カウンセラーも腰を抜かしてしまうほどの解決方法です。


201510121944.jpg

そんなぉっょぃあんみつさんが、悩みに耳を傾けようではありませんか。
アイリちゃんの深刻な表情から、その悩みの大きさが想像できます。
アイリちゃんは、身体が弱いと聞きました。
きっと……100年に1人とされている難病に侵されているのでしょう。
その病が治るかもしれないという伝説の花が遠い山脈のどこかに咲いていて、それをぉっょぃあんみつさんに取ってきてほしい……人生経験が豊富過ぎるわたしです、アイリちゃんの真剣なまなざしが、そう訴えていることくらいお見通しです。



201510121945.jpg


………小麦が、欲しい……?




スーパーの薄力粉(1kg、246円)を買えばよいのでは……
あのー、いちおうわたしアストルティア救っているのですけど……
しかし再び話しかけても
「あ、ついでに水車で小麦挽いてきて~」
としか言わないアイリちゃん。
小麦(挽いたもの)が、欲しい……とりあえずミニデーモンから小麦を奪い返し、水車で挽きました。
小麦粉をアイリちゃんに渡すと、ルンルンでパンを焼き始めました。



20151012119.jpg

非常に、のほほんとしている……。


焼きあがったパンを村のおじいさんに渡し、その後メルサンディ村名物の紙芝居が始まりました。
紙芝居はメルサンディ村の伝説の英雄のお話でした。


20151012124.jpg

我ながら全然紙芝居に興味がなさそうである。



翌日、アイリちゃんがひとりでウサギを追いかけて村を飛び出してしまったと聞きました。
あんなに可愛い、ましてや、身体が丈夫でない女の子をひとりにさせておくわけにはいきません。
アイリちゃんを食いしん坊のあんみつが追いかけます。(わたしにもパンを食べさせてほしい!)


20151012146.jpg

アイリちゃんと、全然可愛くないうさぎ2匹を見つけました。
「ボコって追い払ってやるわ~」
と言ってるわりに、「あ、3時のおやつの時間だわあ~」と、うさぎは何もせずにどこかに消えてしまいました。
でも、3時のおやつは大事だと思います。
わたしも、おやつがないと生きていけませんから。


引き続き、メルサンディ村のストーリーを進めていきます!





<おまけ>


20151012131.jpg

チームチャットが、なんだか騒がしいです。
おやおや、どうやらピラミッドに挑戦しているメンバーがいるようです。
瀕死のメンバーに対し、わたしのストーリーを手伝っていただいているベェルチさんは必死の応援。
そのころ、あんみつはいったいどうしていたのでしょうか。



20151012130.jpg





20151012131.png



最後までブログを見ていただき、ありがとうございます!
ブログの応援クリックをいただけると嬉しいです♪↓



ドラゴンクエストX ブログランキングへ

Category:ドラゴンクエスト10 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

DQ10 | すごくよわい

2015.10.16 Fri
ある日、ログインするとチームでインしている人が、全員はじめましての方でした。
人の印象は初対面の場で交わされるあいさつで決まるといっても過言ではありません。
ここで、
「わたしはレベルが低い職業、もしくは転職すらできない職業がたくさんあり、プレイヤースキルも酷いものである。
ターゲットとかを見極める能力など当然ない。
今までボス戦等は、メラゾーマを適当に放つことで乗り切ってきた。
ターゲットを見極める以前に、カメラワークの動かし方が分からず、今はキャラクターの顔を正面にして前に進んでいる状態である。
とにかく、現状ではターゲットの見極めよりも、Wiiリモコンからコントローラーへの変化に慣れることに必死である。
しかもストーリーがver2.0クリアの時点で止まっており、まだできないコンテンツが多々ある。
でも色々な場所へ共に冒険したい。どうかなかよくしてください(土下座)

という旨を伝えたいのですが、あいさつとしては非常に長すぎます。
長々しいコメントを延々と聞かされている方も、今やっている作業を断念して今すぐにでもログアウトしたくなるでしょう。
これでは印象がズタズタです。
いかに簡潔に気持ちを伝えられるかが鍵となります。



201510131821.png

わたしはこれらを『すごくよわい』の6文字で表現しています。
いっそのこと、名前を『すごくよわい』に変えたくなります。
そしたら、ああこのひとはすごくよわいのだなあと一目で理解できるからです。




『すごくよわい』アピールを続けていくうちに、何と会話の流れでベェルチさんにストーリーを手伝っていただけることになりました!
ver2.1のストーリーは真のグランゼドーラ王国から始まります。


201510121917.jpg

ここで賢者ルシェンダから、レンダーシア内の調査を依頼されます。
もちろん、グランゼドーラ城でアンルシアと共にニート生活を満喫したいあんみつは、即座に「いいえ」を選択します。



201510121918.jpg

賢者ルシェンダはニートを「姫の守りに徹する」という表現に置き換えました。


……かっこいい!!


わたし自身、学生生活に余暇があるもののバイトをまだしておらず、絶賛ニート満喫期間中です。
これからは賢者ルシェンダ様に倣い、友人に「バイトをしないの?」と尋ねられた時、

「姫の守りに徹しているからね!」(どや顔)

と返すことにします。いよいよ危ない人です。
即座に「友人やめます」と言われますね。


結局脱ニート生活をしなければこのループは終了しないので、渋々「はい」を選択します。
ああ、ニートの夢が……。


レンダーシアの調査を始める前に、アリオス王から簡単なクエストを依頼されました。
あるものを渡したいから、書庫の本を調べてきてほしいと。


201510121921.jpg

王様の渡したいものとは、クエスト専用のスタンプカードでした。
本の間に挟まっているものだから、てっきり王様のへそくりかと思ってわくわくしたのですが……。


201510121922.jpg

スタンプカードにスタンプを押す王様……レンダーシアの中心を治める王様から漂うスーパーの主婦感。
結局王様の渡したいものとはこれだけでした。
お金など山ほどあるはずだから、万物流転の杖の一本でも渡してほしかったです。スタンプカードって。


次はメルサンディ村を訪問します!



ブログを読んでくださり、ありがとうございました!
最後に応援クリックをいただけると嬉しいです!↓


ドラゴンクエストX ブログランキングへ




Category:ドラゴンクエスト10 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

DQ10 | Windows版になりました

2015.10.14 Wed
みなさん、お久しぶりです!
ブログの最終更新日が今年の1月……あの頃は2015年が始まったばかりだったのに、あと3か月で2015年が終わってしまうことが信じられません。
突然音沙汰もなく更新をストップしてしまい、すいませんでした!
ブログの更新だけでなく、実はアストルティアでの生活も止まっていました。
ログインしていない間、リアルで大きな変化がありました。
新しい環境に慣れること、ついていくことに毎日必死でした。
ようやく身辺が落ち着いたので、アストルティアでの冒険やブログの更新も再開していこうと思います!
(身辺が落ち着く=週3でしか学校に行かなくてよいニートと化す)


手持ちのパソコンを新しくしたこともあり、ドラクエ10のプレイ環境もWii版からWindows版へと移行することにしました。
グラフィックも美しく、操作も早い。砂時計ばかりだった景色からも解放されます。
しかしひとつだけ不安なことがあって、それはコントローラーの変化です。
Wii版でもクラシックコントローラーではなく、Wiiリモコンにヌンチャクを差し込んでプレイしていました。
しかし、新しいコントローラーでのプレイだとしても、適当にそれっぽいボタンを押せば何とかなるでしょう。
いざとなればググる時代です。
一抹の不安を抱えつつも、何とかなるの精神で、慣れないコントローラーを握りしめてログインしてみました。



…う、動けない……


方向キーっぽいものを押したらコマンド画面が開き、あ、スティックを動かすのか!と途中で気付き、その間にチャットが飛んできてお返事しようと思ってもチャット画面が開けなくて、いろんなボタンを押してたらオートランを開始してしまって、でもどこのボタンを押してオートランが開始したか分からないから、犯人はどのボタンや!と探すも止まらず家の中のタンスとベッドの隙間に向かってひたすら走り続けるあんみつ……

キャラクターもかなり滑稽な動きをしていましたが、何よりも中の人が相当なパニック状態でした。

「ん、どこだ?」「あっ」(オートラン開始)「止まらん!」(ボタンを押しまくる)「止まった……」「あっチャット画面開けた」「カーソル動かせない……」「ふんっふんっ(コントローラー自体を右に動かす)」「動かない……」「ふんっふんっ(コントローラー自体を右に動かしながら矢印っぽいボタンを押してみる)」「動かない・・・・」


「ふんっふんっ(コントローラー自体を右に動かす)」
のあたりが一番滑稽ですね。


試しに写真も撮ってみました。


284179673.jpg

<ズームができなかったのだろうな……とすぐに察することができる>



2日経ってようやく操作にも慣れはじめたものの、Wiiリモコンの名残で、ジャンプするときについコントローラーを振ってしまう癖は抜けていません。
というわけで、ブログの更新も頑張っていきたいと思いますので、温かく見守っていただけたらありがたやです!



最後に、応援クリックしていただけると嬉しいです!↓


ドラゴンクエストX ブログランキングへ




Category:ドラゴンクエスト10 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。