RSS|archives|admin|

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DQ4/第3章/仲間がふえた

2010.10.27 Wed
【前回までのあらすじ】
トルネコ(Lv2)
ドン・ガアデさんを正気に戻しました∩^ω^∩


10月○日:記録者トルネコ
2010101613030000.jpg
ボンモールの王子と、夜に武器屋の裏で面会した。
エンドールの姫に手紙を渡して欲しいと頼まれた。
橋が直ったら、早速エンドールに向かいたいと思う。


10月○日:記録者トルネコ
2010101613080000.jpg
エンドールに向かい、姫に手紙を渡すと、
エンドール王から再び手紙を受け取った。
いちおう注意するが、わたしはmailmanではない。

ちなみにライアンという戦士が閉鎖されたカジノにいた。
何だか仲間意識が働いた。何だか同じにおいがする。←加齢臭

10月○日:記録者トルネコ
2010101613160000.jpg
ボンモールには防具を高価で引き取ってくれるところがあるので、
お金をぼろもうけ…いや、とても良心的なところだと思う。
防具をエンドールで買い、ボンモールで売ることを繰り返して
かなりの大金を手に入れた( ´_ゝ`)ニヤr((


10月○日:記録者トルネコ
2010101614030000.jpg
エンドールにて、スコットロレンスをお金で雇った。
一気に仲間が3人に増えて、トルネコはとても嬉しいのである。
君らの価値なんて2人合わせても1000Gなんだよ( ´_ゝ`)へっ!

2010101614100000.jpg
王の手紙を渡すと、エンドール王から出店の許可が得られた。
35000Gで買えと強制…いや、たったの35000Gで出店できるという。
さっそく店を出したいのだが、35000Gも一気に貯めることができないので
銀の女神像を売って富豪に強制購入してもらうことにする。


次に続く。
関連記事
スポンサーサイト


Theme:ドラゴンクエスト | Genre:ゲーム |
Category:ドラゴンクエスト4 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。