RSS|archives|admin|

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DQ2/態度の差

2011.11.04 Fri
【前回のあらすじ】
ニート(Lv14) クッキー(Lv12) マリア(Lv7)
無事にドラゴンの角を超えた。


そのまま北の塔から東に進んで、港町ルプガナへ。
この町には、アレフガルドの地から来た人が多数!

111018_230047.jpg
どうやら、王様も行方知らずになってしまったようだ。

110921_002922_20111104232122.jpg
君のひ孫に、

「おお!逃げてしまうとは なにごとだ!」

と言ってやりたいですわ。


王様が逃げるって、世も末だな・・・。



そして、武器屋には高い武器防具がたくさんある。
ドラゴンの角からルプガナに着くまでに1000G貯まったが、到底足りないな・・・。
と預り所をのぞいてみたら、


111018_230312.jpg

なんか7000Gもあったーーー!!
いつの間に7000Gもためたのだろうか・・・あっ、マンドリルうざっっ!!とか思ってたときか。

派遣社員「これがへそくりってやつですか、うふっ」

小声で話すな!いやらしい!!



で、北西のほうで、いかにも怪しい魔物に囲まれている女性がいるのだが






怖いので無視。

そして、ゆっくりと宿屋にでも泊まってくつろごうとしたのだが、

60Gの宿賃なのに

26Gしかなく、

宿屋に泊まるために、外に出て魔物と戦ってきた。



あとは、

「俺船持ってるんだけどさー、お前ら誰?誰か分からないから船なんて貸さねえ~よ~」

みたいなことを言ってるおじいさんがいた。

ごめん、船貸してなんて一言も言ってないんですけど・・・。
しかも見ず知らずの人に船を貸す、非常識な人っているのか・・・?



そんなわけでさんざん町を巡り、さらには一泊して、
ようやく北西にいる魔物と戦ってきた。

111018_230652.jpg
グレムリン×2の火の息でけっこーーーなダメージを受けたが、
2ターンで勝利した。


そして、さっきの魔物に囲まれていた女性はおじいさんの孫娘で、
111018_230756.jpg
「かわいいまごむすめを助けてくださったそうで なんとお礼を言ってよいやら。
おおそうじゃ! あなたたちに舟をお貸ししようぞ。
このじいにできるのはそれくらいじゃ。 どうか自由に乗ってくだされ。」


・・・急に尊敬語に・・・・。


あっさり船を手にしてしまい、大きな所有物が増えてしまった。

どうしよう。

続く。
関連記事
スポンサーサイト


Theme:ドラゴンクエスト | Genre:ゲーム |
Category:ドラゴンクエスト2 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。