RSS|archives|admin|

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DQ10/初・回復職で強ボス戦

2014.02.11 Tue
チームのこたろおさんが強ボスの募集を呼びかけていました
この頃強ボスに行くことが叶わずちょっと寂しい思いをしていました、だけど勧誘することは超苦手なあんみつさん
ここはチャンスとばかりに乗っかります



こうして集合したのはこたろおさん、ジュリーさん、けんじさん!
まずは強天魔、グリーンオーブ狙いです

124686746_20140210124527ba0.jpg

強天魔は過去に1度対戦したっきり、魔法使いが唱えるべき呪文、補助、布陣がまったく分かりません
しかしパーティー構成をみるとジュリーさんも魔法使いじゃないですか
これはジュリーさんにぴたりと着いていく作戦
ジュリーさんが移動したらわたしも移動し
ジュリーさんがメラミを唱えたらわたしもメラミを唱え
ヒャダルコに変えたらわたしもヒャダルコに変える
知ったかぶりが為せる我ながら見事な模倣プレイ

難なく倒しました!オーブも一発目でゲット!





お次はグリーンオーブを落とすもうひとつの強ボス、ガタラのウルベア魔神兵に挑むことになりました
ここでこたろおさんから掛けられた「あんみつさんは何で行きますか?」の声



しまった




わたしの職業レベル一覧を見れば一目瞭然なのですが(自分しか見ることができませんが)
魔法使いはLv80でカンストしているものの他はさっぱりです
HPパッシブ目当ての前衛職はどれも見事なLv40止まり、
その他はオールLv1という我ながら恐ろしいステータス
スーパースター、魔物使いに至っては欄にその職名を刻むことすら叶っていません(クエスト受けてない)


何度もご一緒したことのある方はこれを既知の事実として
わたしを魔法使い固定という前提のもとパーティー編成を考えていただいてます
おそらくこたろおさんは「え、魔法しか使えないの?」と耳を疑うような事実をご存知ではない
それも当然です、通常であればこれだけ長い間アストルティアを生きていたらmanyとはいかなくてもseveral程度の職は戦に出陣できるくらいに立派に成長しているでしょう
自分で書いててちょっと悲しくなってきました発売日付近からプレイしているあんみつですこんにちは!






「魔法しか使えないんすよ~~」

グリーンオーブを一発目で入手できてノリに乗っているただいまの時刻23時半
この雰囲気を一刀両断してしまうであろうこの一言

「そっか~^^;」

テンションが高く、楽しい会話に盛り上がっているパーティーのみなさんに気を遣われるのは非常に心が痛む
しかし魔法使いしか使えないのは今更どうすることもできない事実
いかにさりげなく、パーティーの雰囲気を崩さずにこの重要事項を伝えるか
今わたしに求められているのは空気を読む力そして普遍さナチュラルさ、そうまさかのクリティカルヒットでも肝心な場面でのミスヒットでもなく当たり障りも無い通常攻撃なのです





そこでわたしは脳裏に閃く





DSC02853_1_2014021012503060c.jpg


これだ



「さりげないボケ」
チーム随一のお祭り男のこたろおさんを筆頭とし、ジュリーさん、けんじさんというノリの良いみなさんです
きっとこのいきなり突きつけられた返答に「^^;」で返すということはしないと予想がつきます





DSC02853_2_20140210125030545.jpg

………わたしの推理は見事的中しました見た目は子供頭脳は大人、名探偵コナンです
見てくださいこのありがたいほどのノリの良さを、ちょっと涙が出てきました


といっても今頃心の中ではきっと「こいつマジかよ^^;;;」の一択のはず
しかしみなさんは小学生ではありません、既にお酒を飲むことを法律的に許されている良識ある大人の方々です
この一瞬の盛り上がりの後に

「さすがに賢者30はな~」

とこれまたさりげない返答が来るはず

「ですよね~、どれもこんな感じなので魔法使いで行かせてください」


……完璧すぎます、こんなにもナチュラルに物事を進めることができるとは


そしてそのさりげない返答を切りだすのは、強ボスに誘ってくださり今パーティーリーダーであるこたろおさんでしょう





















DSC02853_3_20140210125031b4b.jpg

しまったこの方桁違いのノリの良さだったわよく見たらオーガに金髪アフロという奇天烈な容姿だし






……という話はすべて後付けで自分自身がスーパーハイテンション状態になっていて、「賢者30で行けるんじゃねwwウケるww」と思い何も考えずにチャット打ったら皆さんが乗ってくださって本当に賢者で行くことになってしまいました
兎にも角にもまさかの形で賢者の強ボスデビュー戦が実現したわけです



DSC02853_4_201402101250329bb.jpg

しかし、わたしの脳内を現在駆け巡っているのはもはや「え」のみ






え、エは、日本語の音節の1つであり、仮名の1つである。1モーラを形成する。五十音図において第1行第4段(あ行え段)に位置する。
―――Wikipedia


ということではなくて、「ああやばいどうしようこの流れ賢者のときは八割五分がタコとの共同生活だったんですけどいきなり強ボスっすかていうか強ボスのときって回復職ってどんなことしてるっけえっとベホマラー?あそれ僧侶の上級呪文だやばい何も分からんいつも魔法使いの自分に必死になっているから周り見てないんですけど嗚呼ああああ思い出せ落ち着け落ち着けうおおおおおお」


が一文字に籠められています、「え」に
何というシンプルかつ明瞭な表現






DSC02854.jpg

実際は賢者Lv37でした
しかし断然レベルが低いのは事実
レベルが2倍以上の強者に囲まれながらウルベア地下遺跡へ向かいます

心の救いは神僧侶のけんじさんがいること
けんじさんが何の職で行こうかと悩んでいるときに、

「できれば……


「できれば、ザオがある職を…!」


と懇願したこたろおさん
発言したのはこたろおさんですが、全員の願いを代弁してくださったと表現するのが正しいでしょう





DSC02855.jpg

ついにやってきました
扉の奥に待つのは、相手のレベルなど関係なしに容赦せず怒涛の攻撃を繰り出す3体のロボット
この瞬間に今更ながら、


「あのー賢者って何すればいいんすかね」


と恐る恐る聞いてみたものの「回復!」のみが返ってきました






124704829.jpg

いよいよ戦闘開始です











DSC02856.jpg

めっちゃ死ぬの早かったんすけど












124704829.jpg

傷は浅い!と二度目










DSC02857.jpg

MPの減り具合から推測できるように、初戦よりは抵抗できました
しかしロボット1体も倒せない現状です










124704829.jpg

三度目の挑戦
ここまで来ると分かると思いますが画像使い回してます




わたしはロボットに通常攻撃を喰らった時点で即死します
僧侶のけんじさんがかけてくださった聖女の守りにどれだけ救われたことか
開幕と同時にまずわたしに聖女をかけてくださり、切れたら即かけ直してくださることで即死は免れることができました

両手杖装備が可能な賢者が使える早詠みの杖
これが非常に大きな効果を発揮してくれました
前衛陣が倒れると即時に詠唱できるザオラル、ベホイミ
しんぴのさとりも常時二段階の状態を心がけることでそれなりの回復力を実現することができました

ただ申し訳なかったのがジュリーさんに向けたザオラルが3連続で失敗してしまったことですね
ザオラルが3連続で失敗wwww

それでも腐っても賢者、つまり回復役が2人いるわけで、致命的な状況に陥っても回復役のどちらかが動ける状態だったらわりかしすんなり立て直すことが可能でした


前衛2人のギガスラッシュによる圧倒的な攻撃により一体、また一体と姿を消し、





DSC02858_20140210145533ca3.jpg

うおおおおおお倒せました!!!!!

ちょー感激!ちょー感激です!!








124705333_20140210124528c1a.jpg

ボス戦ももちろんでしたが道中の会話もすごくたのしかったー!ちょー笑ってました!
またあそびましょー!!






回復役たのしいーー!!倒せないだろーと半信半疑だった方は応援クリック!いや、信じていた優しい方もお願いします!

人気ブログランキングへ ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ
関連記事
スポンサーサイト
Theme:ドラゴンクエストⅩ | Genre:ゲーム |
Category:ドラゴンクエスト10 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。