RSS|archives|admin|

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DQ10 | お弁当をつまみ食いされるような青春時代を過ごしたかった

2015.10.23 Fri
284760059_201510221714589f9.jpg

魔法戦士に転職したら目を疑うような格好をしていたので、思わず写真を撮ってしまいました。
プレイヤーでも引きます。
頭部のエンゼルスライムもとても悲しげに見えます。経験値を0.3倍にされそうですね。


前回に引き続き、メルサンディ村のストーリーを進めていきます!


20151012149.jpg

こもれびの広場に戻ったあんみつとアイリちゃんの前に現れた、ちいさなちいさなザンクローネ。
童話の中の英雄を実際に目の当たりにしたアイリちゃんは思わず失神してしまいました。
そりゃ、そうですよね。
桃を切ってて、中から人が現れたらわたしもあまりのショックに包丁投げ出してしまうと思います。
昔々、あるところにいたおじいさんとおばあさんはよくショック死しなかったと感心します。




20151012155_20151022172445f5d.jpg

その翌日、アイリちゃんとザンクローネは、青春の一コマを切り取ったかのようなやりとりを繰り広げていました。




20151012155_201510221730465e2.jpg

その光景を見ているあんみつの冷徹な視線が、「こんなやりとりなんてわたしの記憶に存在しない……」という悲しい事実を物語っています。
わたしも、お弁当の具材をつまみ食いされてしまうような高校生活を送ってみたかったです。


そのあと、例のうさぎたちの退治方法について議論を交わしました。
ザンクローネ曰く、うさぎはジャムとバターが大好物。
2つを罠にして、うさぎたちをラバニの穴におびき寄せることになりました。



20151012158.jpg

ジャムとバターについては、アイリちゃんが何か情報を知っているようです。
突然の古畑任三郎に動揺しつつも、アイリちゃんのいう通りにハンネとリヨンのもとへと向かいました。
酒場のリヨンは話を持ち掛けると快くバターを分けてくださったものの、
畑のハンネは、「レッドベリーを3つもってこないとジャムはあげられないよ!ぺっ!」と唾を吐くような非常にケチな方でした。
ハンネについては少し誇張した感じもありますが、無事にジャムとバターを手に入れたのでラバニの穴に罠を仕掛けに行きます。



20151012209.jpg

あっさりうさぎたちはやってきました。
わたし自身も目の前に大好物の納豆ごはんとラーメンが現れたら目を輝かせて飛びつくと思うので、うさぎたちの単純な行動をあざ笑うことはできません。

ここでうさぎたちと戦うことになるのですが、「強さ」を選べます。
既にストーリーを経験済みの、チームのベェルチさんに「強さをどうしますか?」と伺うと、「強い、で!」と即答。
ベェルチさんに聞かなければ「弱い」に一目散にカーソルを合わせていたと思います。
プライドのかけらもないわたしです。
しかし、ベェルチさんを信じて「強い」で戦うことにしました。



<結果>


20151012212.png

ついさっきまで、「強い」うさぎと戦うことに身ぶるいして
思わず装備している杖を、誤操作で外してしまうという情弱ぶりを露呈してしまったことを感じさせない、「よゆう!」の一言。


おそらく次の記事が、メルサンディ村完結編となるとおもいます!


最後まで読んでいただきありがとうございました!
当ブログへの応援クリックをいただけると嬉しいです!!↓



ドラゴンクエストX ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト


Category:ドラゴンクエスト10 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<DQ10 | コケコッコー | HOME | DQ10 | パンよりもご飯派だけどね>>
Name
Title
Mail
URL

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。